人格マグネティズム

国語の資料集(中学)でみて気に入った言葉をタイトルに引用しようとしたけど微妙に違った

じしん

早いもんで例の日から二年経ちました

長かったような短かったような・・・なんていう有りがちな心境でありますなう

 

 

不謹慎かもしれないけど震災の日の夜空は見ものでした

普段は街の光で見えないけど星たちはちゃんとぼくらの事を見守っていたんだ・・・

なんてね

 

星もそうだけどあの非常時に普段見えてなかったものが見えたと思います

電車が止まったら家に帰れない

電気が止まったらテレビも見れない

これまでの「普通」が一転してありがたいことのように思えてきたんじゃないでしょうか

 

 

「ありがたい」は「有難い」と書きます

 

難が有るから有難い

なんてね

 

 

さぁまた有難い明日がやってきますよ!